top of page

120年に一度の人生で一度見れるかどうかの花 竹の花

前回で七夕の投稿をしましたが、偶然なのかなんと120年に一度しか見る事ができない竹の花を個人のお客様の剪定作業中に見る事ができました。

人生で一度見れるか見れないかの竹の花ですが竹はイネ科に属する為イネのような花を咲かしていました。

竹は一度咲くと枯れてしまいます。次に開花するのは約60〜120年後になるので次は見れないかなと思いました。

若手2人が作業にあたっていましたが造園の仕事をしているからなのかとても感動し写真をたくさん撮っていました。

せっかくなので竹も剪定しましたが花の咲いた竹も残しながらさっぱりと切らしていただきました。来年には枯れているのも承知の上でせっかくの竹の花を敢えて残す選択です。

なかなか見る事ができない竹の花ですが、偶然にも見る事ができた時は奇跡なのかもしれませんね!

ちなみに今回開花した竹は黒竹でした。

どこかで偶然見かけられたら嬉しいですが、これは時と運でしかないので今回の竹の花を記憶に刻みたいと思います。

いい経験をさせていただいた現場でした!


最新記事

すべて表示

夏季休暇のお知らせ

平素は格別のお引き立てを頂き厚くお礼申し上げます。 弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間2023年8月13日(日) ~ 8月20日(日) 2023年8月21日(月)より通常営業となります。 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 有

Comments


bottom of page